RODRIGO-POR-CANIZARES-CD
Newsletter Cañizares

コルドバ・ギターフェスティバル

今年で39回目を迎える、コルドバ・ギターフェスティバル。
ここ数年は、毎年カニサレスも出演させていただいております。今年は『アランフェス協奏曲』を作曲した、ホアキン・ロドリーゴ氏の没後20周年を記念して、命日にあたる7月6日に特別公演が開催されました。
この特別公演のプログラムには、クラシック界からホセ・マリア・ガジャルド・デル・レイ氏が、フラメンコ界からはカニサレスが抜擢され、2人のソリストで合計4つの協奏曲を演奏するという豪華プログラムとなりました。

新譜『カニサレスのロドリーゴ』

カニサレスは、ソリストとして15作目となるアルバム『カニサレスのロドリーゴ』を発表しました。スペインの作曲家の作品をギターに編曲し、多重録音する「カニサレスのクラシックシリーズ」の第10作目となる作品です。

アランフェス協奏曲 in 台湾

さて、ここからが今回の本題です!
カニサレスと臺北交響楽団との『アランフェス協奏曲』が実現しました。指揮者はスペイン人の名指揮者、ジョセップ・ポンス氏。カニサレスはこれまでにも台湾で演奏したことはありましたが、オーケストラとの共演は今回が初めてとなりました。